2013年3月3日日曜日

【Symfony】 messages.ja.xml の値をaction、templateで使用する方法

messages.ja.xml で画面に表示するメッセージを管理したい!という場面は多々あります。

そんなときには、下記の記述で読込むことができます。

○action
 sfContext::getInstance()->getI18N()->__('messages.ja.xmlのsourceを指定');

○template
 <?php echo __('messages.ja.xmlのsourceを指定') ?>

2013年3月2日土曜日

Symfony sfWidgetFormChoice action内でリスト項目を再設定する方法

actionクラスでセレクトボックスに表示するリストを再設定する方法です。

① フォームを取得
$form = new SampleForm()

② 再設定するセレクトボックスを指定・表示する値を設定
$form->setWidget('セレクトボックス名', new sfWidgetFormSelect(array('choices' => 表示する値)));

これで、指定したセレクトボックス内に表示する値を変更できます。

なお、セレクトボックス表示時にデフォルトで表示する値を指定する場合は下記のようにします。
$form->setDefault('セレクトボックス名',デフォルト値);

と、セレクトボックス設定回りはこんな感じです!